お金を借りる方法のネタ話

お金を借りるのに即日、審査なしのカードローン会社を選ぶには

2020/04/03
 
急ぐ男性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

お金を借りるのを即日にしたい。でも、審査なしはできる?

「お金を借りるのに即日、審査なしのカードローン会社を探したい」という方は多いですね。

理由は「まわりにバレたくない」「低収入」「複数社で契約している」「過去に支払い遅延や金融事故を起こしてしまった」とさまざまです。

しかし、「年齢制限なし・審査なし」というようなセールス文句を並べている業者は闇金の可能性がありますから避けなければいけません。

まずは、決断できないでいるいくつかの不安が解消できないか、検討してみましょう。

不安に思えていても解決できることはある!

無審査でお金を借りたい人のお悩み別の解決法を紹介します。

まわりにバレたくない

まわりにバレたくないという不安だけなら、「Web完結」があります。

Web完結には契約条件があり、それを満たせない場合は会社に電話がかかってくる「在籍確認」があります。

ただし、バレないように会社名を出さず、勤務中のあなたを確認するだけなので、実際にはそれほど深刻に悩む必要がない場合もあります。

もし不安なら、思い切ってカードローン会社にどんなふうに在籍確認の連絡をするのか、直接聞いてみるのがいちばんです。

悩む男性のイラスト

収入が低いから無理なのでは?

各社の申込み基準では「安定した収入」が貸し出しの条件です。

ただし、どのくらいの年収で借りられるかは金融機関によって異なるんですね。

あくまでも一般的にですが、銀行のカードローンでは年収200万円以上という条件が消費者金融では年収100万円以下でも可能というケースもあるようです。

いずれにしても、収入証明書類が必要になります。

他社でキャッシング契約をしている

複数契約であっても、すべての借入契約枠の合計が年収の3分の1を超えなければ、カードローン会社によっては可能性はあります。

支払い遅延や金融事故の経験がある場合

カードを強制解約になった、裁判を起こされたという事態もなく、すぐに返済していたのなら、金融事故でも5~10年間の登録期間が過ぎれば借りられる可能性はあります。

「Web完結」は借り入れが50万円以上や複数社の契約でも可能性あり

最近、ネットでよく見かけるWeb完結。

審査なしと書いてありますが、実際には審査そのものがないわけではなく、電話などによる確認審査がないということなんですね。

Web完結の場合、必要書類をスキャナやスマートフォンのカメラなどで画像化したうえで送信したり、マートフォンアプリから送信したりする手続きが必要です。

また、口座振替、つまり自動引落しが必須条件になってきます。

大手消費者金融3社でWeb完結を比較してみると、実は会社によってはちょっとむずかしいかも?と思える条件でも受け入れ体制があるんですね。

SMBCモビット
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
Web完結 銀行振込が可能
契約条件 口座振替・三井住友・三菱UFJ・ゆうちょ銀行の口座を持っていること。社会保険証・国民健康保険証を持っていること。
追記事項 収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書・給与明細書)が必要

3829

プロミス
金利(実質年率) 4.5~17.8%
Web完結 銀行振込(瞬フリ)が可能。
契約条件 口座振替
追記事項 希望借入額が50万円を超える場合、または希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書が必要。

3867

アイフル
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
Web完結 銀行振込が可能
契約条件 口座振替
追記事項 希望借入額が50万円を超える場合、または希望借入額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明書類が必要。

Web完結3社を比較した結論

Web完結にした場合、SMBCモビットは提出書類がいちばん多くなっています。

プロミスとアイフルは希望借入額が多い場合、複数社で借りている場合は相談の余地があるようです。

お金を借りるのに「即日で審査なし」にするためのまとめ!

お金を借りるのに「即日で審査なし」にするためには、まずは「Web完結」を検討しましょう。

金額が少なければ口座振替を選択するだけで済みます。

笑顔の女性

金額が多くなったり、複数社契約だったりする場合は収入証明書が必要になりますが、できる限り、知名度のある安全な会社を選ぶほうが安心できます。

審査が不安という心理もよくわかりますが、早く融資を受けるためには、早く動き出すことも重要です。

「週末に飲み会の予定があるけど、資金が足りない」とか、「イベントが決まっている」など、緊急の借り入れが早いうちから想定できたら、平日のうちに深夜でもいいのでまずは申し込みだけでもしておきましょう。

まずは「Web完結」にチェレンジ。

無理ならWeb完結以外の契約、それでも無理ならなるべく同じランクの消費者金融を検討するというように、間違いのない方法を選んでくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オカネタ , 2019 All Rights Reserved.