お金を借りる方法のネタ話

お金を借りる理由・友人や親にまとまったお金を借りるのが言いづらい時

 
男性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

お金を借りる理由・友人や親にまとまったお金を借りるは言いづらい?

お金を借りる理由・言い訳を探している人は、事情があってまとまったお金を借りるのが言いづらい状況ですよね。

貸してほしい相手は両親・祖父母・親戚のおじさん(おばさん)・友達・知人といったところでしょう。

私も経験しましたが、よけいな心配をかけたくないからできれば言いたくない、でも、借りなければならない状況になっていて、頼れるのはこれから話そうとしている人だけなのかもしれません。

お金を借りる自分を情けなく感じてしまって、恥ずかしいという気持ちかも。

いちばんいいのは勇気をもって正直に話すことですが、できない場合には「聞こえのいい理由・言い訳」をつくるか、消費者金融で借りるという選択肢になってきます。

ちなみに、聞こえのいい理由・言い訳といっても、結局はウソをつくことです。

ウソは大なり小なり、自分に返ってきます。ですから、相手にウソがバレたときに信頼関係がこわれないようにしなければなりません。

今回はお金を借りるのが言いづらい人のために理由や言い訳だけでなく、お金を貸した人の思いも紹介しますので、打開策を考えていきましょう。

言いづらいときは「聞こえのいい」理由や言い訳を選ぶ

お金を借りるとき、ウソをついてもかんたんに見抜かれるものです。

あなた自身も相手の顔色や不自然な動作で「これはウソをついているな」と感じたことはあるでしょう。

言い訳をする人のイラスト

ひとつウソをつけば、そのウソにたいしてまたほかのウソを重ねなければなりませんし、まともな人ならそんなことをしている自分にだんだん嫌気がさしてくるはず。

それでもあえてやらなくてはいけないとしたら、聞こえのいい理由としてこのような言い訳が考えられます。

・交通違反の罰金の費用が足りない
・実家の改修費用を自分が出すことになった
・車や高価な日用品がこわれて修理代がかかった
・結婚式が続いて祝儀代がかさんでしまった

ウソがばれたとき、相手にイヤな思いをさせないコツ

家族の病気、入院、葬式、事件に巻き込まれたなどの言い訳はおすすめしません。

ウソをつく相手はお金を貸してくれるくらいあなたの力になってくれる人なのですから、ネガティブな理由ではかえって心配をかけてしまうかもしれません。

それがもし、ウソだとわかったらこれまでの信頼を裏切ることになってしまいます。

ですから、「ウソがばれた」ときのことも考えて、「ごめん!言えなかったんだ……」と謝って許してもらえるような罪のない理由にするのがコツです。

お金を期限までに責任をもって返していれば、ウソがバレても許してもらえるかもしれません。

でも、人によってはウソをつかれただけで「許せない」という気持ちになる人もいますから、ウソをついた代償はそれなりに覚悟しておくべきでしょう。

お金を借りる理由・言い訳で相手にしてもらえないパターン

お金を借りる人の理由・言い訳にはこのようなものもあります。

「服やゲーム機を買いたいからお金を貸してほしい」

「ディズニーの年間パスを買いたいからお金を借りたい」

これにたいして、率直な相手ならこう問い正すはずです。

困っている人のイラスト

・それは今、どうしても必要なものなのか
・今でなければ手に入らないものか
・お金がたまるまで我慢できないのか

上にあげた借金の動機では今すぐにお金を借りる必要もなく、お金が貯まるまでもうちょっと我慢して買えば借りずに済ませられますよね。

続いて、ふつうの人なら聞いただけでお付き合いを断られる理由はこちら。

「消費者金融の返金に当てるお金をほかの消費者金融から借りたいから、その分をとりあえず貸してほしい」

「彼氏(旦那)が借金をして巻き込まれて困っている。貸してほしい」

正直に話しているという点ではいいのですが、こんな状況では返済してもらえる保証はないですから、誰だって貸すのをイヤがります。

このケースに陥っている人は誰かに借りるよりも、辛い現実にきちんと向き合う必要があります。

自己破産の道を選ぶ、借金癖のある人間とは縁を切るという行動を起こさないと、自分が信用されなくなってしまいますから、もったいないですね。

貸してくれる友達や知り合いの本音とは

貸す側の思いを知ると、ドキッと胸に迫るものがあります。

ヤフー知恵袋に寄せられた悩みのなかで、お金を貸した人の意見が気になりました。

何度もお金を借りにくる友達・知人にたいして、彼らはこんな目で見ています。

「単に苦しいということで借りるのなら、自立の精神と責任感が足りない」

「お金を返そうという意志が弱い」

もちろん、借金をしているすべての人がこうだという意見ではありません。

でも、かつてまわりにお金を借りた経験のある私には、当時の自分の生きざまが思い起こされて、考えさせられる言葉でした。

このように見られていると思うと、身を正したくなりますよね。

信頼関係を保つためにも借りるのは1度だけ

あなたが親・友人との信頼関係をこわしたくないのなら、借りるのは1度だけにしてください。

どうしても真実が言えないのならウソもしかたないかもしれませんが、それも1度だけにするべきです。

そして、期限内に必ず返して信頼を裏切らないこと。

かりにお金を借りたことをまわりにバラされたとしても怒らないこと

考える男性の画像

「人の口に戸は立てられぬ」ということわざがあります。

その人はあなたに恥をかかせたくてバラしたのではなく、あなたについての心配をだれかに相談したかっただけかもしれません。

バラされるのも借りるリスクのひとつと考えて、それがイヤならまわりから借りないことです。

ちなみに、初めての借り入れなら消費者金融では30日間無利息というシステムもあります。だれかに借りて、そのお礼にお土産を持っていくなら出費もかかります。

ここはビジネスライクに貸してくれるところ、つまり消費者金融に借りるという手段もあります。

その際には貸金業法を守っている消費者金融を選んで、危険のない借り入れをしてください。

あなたの信用のためにも「借り癖」だけは絶対につくらないようにしてくださいね。

お金を借りる理由や言い訳のコツ・まとめ

聞こえのいい理由・言い訳とは

まとまったお金を借りるのが言いづらいとき、いちばんいいのは勇気をもって正直に話すことです。

それができない場合には以下の例のように、「聞こえのいい理由・言い訳」をつくるしかありません。

・交通違反の罰金の費用が足りない
・実家の改修費用を自分が出すことになった
・車や高価な日用品がこわれて修理代がかかった
・結婚式が続いて祝儀代がかさんでしまった

コツは家族の病気、入院、葬式、事件に巻き込まれたなどを言い訳にしないこと。

貸してくれる相手に心配をかけず、ウソがばれたときにも謝って許してもらるかもしれないからです。

でも、人によってはウソをつかれただけで「許せない」という気持ちになる人もいますから、ウソをついた代償はそれなりに覚悟しておくべきでしょう。

ダメな理由や言い訳の例

・服やゲーム機を買いたいからお金を貸してほしい
・ディズニーの年間パスを買いたいからお金を借りたい

言い訳の前に、今すぐにお金を用意する必要があるのか、お金が貯まるまで我慢できないのかを考えましょう。

・消費者金融の返金に当てるお金を、ほかの消費者金融から借りたいから貸して
・彼氏(旦那)が借金をして巻き込まれて困っている

このような場合、誰も貸してくれないはずです。誰かに借りるよりも、辛い現実にきちんと向き合って自分の信用を落とさないようにしましょう。

信頼関係を保つためにも借りるのは1度だけ

何度もお金を借りにくる友達・知人にたいして、貸してくれる人はこんな目で見ています。

「単に苦しいということで借りるのなら、自立の精神と責任感が足りない」

「お金を返そうという意志が弱い」

このように見られて信頼関係をこわしたくないなら、ウソも1度、借りるのも1度だけにしましょう。

やさしい男性のイラスト

そして、お金を借りたことをまわりにバラされたとしても怒らないこと。「人の口に戸は立てられぬ」ということわざを思い出してください。

ちなみに、初めての借り入れなら消費者金融では30日間無利息というシステムもありますから、早く返せるなら消費者金融で借りるという手段もあります。

その際には貸金業法を守っている消費者金融を選んで、危険のない借り入れをしてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オカネタ , 2020 All Rights Reserved.