お金を借りる方法のネタ話

お金を借りる病気・借金グセをなおすには?意外な方法で治った人も

 
考える女性の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

お金を借りる病気・借金グセをなおすには?

お金を借りる病気「借金グセ」をなおすにはどうしたらいいのか、その方法を解説します。

原因はお金を使いすぎる行動にあるわけですが、根本にあるのは性格によるものが大きいと言われています。

・プライドが高くて見栄っ張り
・酒やギャンブルに溺れている
・自制心が弱い
・お金にたいして楽観的すぎる

借金癖はなおす方法は、その人の性格に合わせて選ぶのが重要です。

一方的に禁止を強要してしまうと本人が自分を責めたり、治ったように見えて再発、悪化してしまったというケースもあります。

こうなると、裏切られたことで本人に絶望した家族が精神的な病いを発症する例もありますから、早めに対処が必要です。

ここではソフトなものからスパルタ式まで紹介しましたが、本人と話し合いながら慎重にソフトな対策から始めてみるのをおすすめします。

借金癖と育ちの関係

借金癖がつく前に「育ち」という環境が、その人の価値観を作り上げてしまっている場合があります。

親やまわりの人たちが気軽に借金をしてきたのを見てきたら、抵抗感は薄くなります。

考える子どもの画像

また、借金はよくないと知っていても、まわりに見栄っ張りな考えをもつ人がいて影響されると、人前で自分をよく見せるために、あるいは恥をかきたくないという理由から散財してしまう傾向もあります。

また、ギャンブル好きな人のなかには、子どもの頃から身内がギャンブル好きだったり、ギャンブル関連の職業についていたりすると、なんの抵抗も感じなくなる人もいます。

現代ではさらに若いうちからゲームに課金する人も多く、借金をしてまでお金をつぎ込むことに抵抗を感じなくなっている風潮もあります。

借金癖をなおす方法・スパルタな方法で治った人も

借金癖をなおすには、本人の心の状態を変えていく方法と、本人が借金ができない状況をつくってしまうという荒療治のふたつがあります。

荒療治のほうはくれぐれも押し付けてしまわずに、本人と相談して納得したうえで始めてください。

身分証を家族が管理、クレジットカードは家族カードにする

借金癖のある人なら、家族に嘘をついてお金を借りる場合もあります。

旦那さんに問題がある場合なら、借金をできなくするように身分証を奥さんが預かるという手段があります。

がんばるお父さんのイラスト

クレジットカードでは奥さんのカードに付属させた家族カードを持たせれば、旦那さんが使えば奥さんにお知らせメールが届きますからすぐにわかります。

借金の原因がギャンブルなら心理カウンセリングへ

ギャンブル依存症が疑われる人数は、国内で約500万人も存在すると言われます。

抑圧された感情をうまく吐き出せず、ギャンブルで発散したいという心理があるようです。

借金の原因がギャンブルなら、ギャンブル依存症のための心理カウンセリングがあります。

底辺まで経験させたから治ったという人も

かなりきびしめですが、ネットでは借金グセのある旦那さんの奥さんが「借金をする人は底辺まで経験しないと治らない」と断言している人もいます。

徹底的に節約。家族がお金は立て替えない。チャンスはあげない。

怒った妻のイラスト

でも、これは奥さんがしっかりしていて旦那さんをリードできる人であること、旦那さんが嘘をつけない素直なタイプという場合に有効なようです。

ダメなら専門の弁護士に債務整理を相談する

債務整理をすると5年から10年は金融機関のブラックリストに載り、新規の融資審査に通らないようにできます。

夫婦の場合、弁護士に相談すれば配偶者に債務整理を進めながら、離婚の手続きを進めることもスムーズになります。

お金を借りる病気・借金グセをなおす方法のまとめ

お金を借りる病気「借金グセ」のある人には、幼い頃からの家庭環境が関連している場合もあります。

「プライドが高くて見栄っ張り」「酒やギャンブルに溺れている」「自制心が弱い」「お金にたいして楽観的すぎる」という性格が根本にあります。

借金グセをなおす方法

借金癖をなおすには本人の心の状態を変えていく方法と、本人が借金ができない状況をつくってしまうという荒療治のふたつがあります。

借金の原因がギャンブルなら心理カウンセリングへ

抑圧された感情をうまく吐き出せないという心理からのめり込む人もいます。

ギャンブル依存症には心理カウンセリングがあります。

カウンセリングのイメージイラスト

身分証を家族が管理、クレジットカードは家族カードにする

借金ができないように身分証を家族が預かってしまう、クレジットカードなら家族カードを使わせて使ったらすぐに分かるようにする。

とことん本人に底辺まで経験させたから治ったという人も

かなりきびしめですが、「借金をする人は底辺まで経験しないと治らない」と断言する経験者もいます。

徹底的に節約させて、家族がお金は立て替えない。チャンスはあげない。

ただし、これは家族がしっかりリードできること、本人が嘘をつけない素直なタイプという場合に有効なようです。

ダメなら専門の弁護士に債務整理を相談する

最終手段ですが、債務整理をすると5年から10年は金融機関のブラックリストに載り、新規の融資審査に通らないようにできます。

この場合、弁護士に相談して債務整理を進めながら、離婚の手続きを進めるというパターンになりがちなようです。

いずれにしても、本人の精神状態も考えたうえでソフトな対策から始めてみるのをおすすめします。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オカネタ , 2019 All Rights Reserved.