お金を借りる方法のネタ話

お金を借りるアプリでスマホATM!使い方やセブン銀行の入出金手数料

2020/04/03
 
スマートフォンのアプリの画像
この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

お金を借りるアプリでスマホATM!使い方やセブン銀行の入出金手数料

お金を借りるアプリでスマホATMをするときの使い方や、セブン銀行の入出金手数料について解説します。

利用するのが初めての人にはスマホATMとはどんなもので、どう使ったらいいのか、わかりませんよね。

カードレスで便利ですが、利用するセブン銀行の入出金手数料がかかるので、注意したいところです。

テレビでもおなじみの大手消費者金融のSMBCモビット・プロミス・アイフルの3社を例にとりながら、注意点なども解説していきましょう。

スマホATMとはなにか

スマホATMとはキャッシュカードの代わりにスマートフォンアプリを使ってセブン銀行のATMで現金の借り入れ(出金)や返済ができるサービスです。

スマホATMのメリット

コンビニATMだから24時間取引ができる

通常のカードローン契約で振込キャッシング(融資)をしてもらう場合、振り込み手続きから入金が実施されるまでの時間が銀行の営業時間に左右されてしまいます。

とくに土日・祝日では困りますよね。

スマートフォンアプリのイラスト

スマホATMは時間帯、曜日に関係なく24時間の入出金がセブン銀行ATMでできてしまう便利さがあります。

とはいえ、今後は24時間営業の店舗が少なくなる可能性もありますから、注意しておきましょう。

カードレスなので家族や友人にバレにくい

カードを持っていると、なにかの機会に家族や友人に財布からカードを見られてしまい、借り入れがバレる心配がありますが、スマホならその心配がありません。

セキュリティを強化できる

スマホに生体認証などのロックを設定しておけば、カードよりもセキュリティを強化できます。

3829

スマホATMのデメリット

利用はセブン銀行ATMに限定される

スマホATMの場合、利用はセブン銀行ATMに限定されます。

もちろん、カードを持っていれば、ローソンやファミリーマートといったコンビニでも利用は可能です。

ATM手数料がかかる

利用には借り入れでも返済でもATM手数料がかかってしまいます。

取引金額が1万円以下で108円、1万円超では216円(消費税等含む)。

お財布のイラスト

ちなみに、カードを持っていてもコンビニからの取引はATM手数料がかかります。

節約するなら、緊急時以外は手数料無料になる契約会社のATM(SMBCモビットなら三井住友銀行)でカードを使うことをおすすめします。

SMBCモビット プロミス アイフル
24時間365日対応
借り入れ・返済時ATM手数料(消費税込) 1万円以下:108円
1万円超:216円
1万円以下:108円
1万円超:216円
1万円以下:108円
1万円超:216円
特徴 無利息サービスなし 初回30日間の無利息サービス

店舗で割引が受けられる「アプリdeクーポン!」が使える

初回30日間の無利息サービス

3867

スマホATMアプリの使い方

ダウンロードから審査まで

「会社名+アプリ」で検索すると、AppStoreやGooglePlayのダウンロードページからダウンロードできます。

ダウンロードが終わったらスマホでアプリを起動して、審査手続きに入りましょう。

スマホを使う女性のイラスト

IDやパスワードなどの必要項目を入力、必要書類をスマホカメラで撮影します。

撮影した写真をそのままアップロードすれば申込みは完了。審査を待ってくださいね。

審査後の使い方

スマホATM取引は会社によって最初の使い方がちょっと違いますが、基本的には同じ操作です。

アプリを起動してスマホATM取引を選択。融資(出金)・返済(入金)を選択すると、スマホのカメラが起動します。

取引開始ボタンを選択するとATM画面にQRコードが表示されるので、スマホのカメラでコードを読み込みます。

すると、企業番号が表示されるので、たとえば出金の場合にはATM画面に希望する金額を入力すれば出金完了です。

スマホATMの使い方や入出金手数料・まとめ

スマホATMはキャッシュカードの代わりに、スマートフォンアプリを使ってセブン銀行のATMで現金の借り入れ(出金)や返済ができるサービスです。

メリットは?
24時間取引が可能
スマホ取引なのでまわりにバレにくい
生体認証などのロック設定でセキュリティを強化できる

デメリットは?
セブン銀行ATMに限定される
借り入れでも返済でもATM手数料がかかること
取引金額が1万円以下で108円、1万円超では216円(消費税等含む)

ATMのイラスト

スマホATMアプリの使い方
【審査申込み】
1.AppStoreやGooglePlayからダウンロード
2.スマホでアプリを起動
3.IDやパスワードなどの項目を入力し、必要書類をスマホカメラで撮影
4.撮影した写真をアップロードすれば審査申込み完了

【出金・入金】
1..審査通過後、セブン銀行ATMへ
2.アプリを起動してスマホATM取引を選択
3.融資(出金)・返済(入金)を選択すると、スマホのカメラが起動
4.取引開始ボタンを選択すると、ATM画面にQRコードが表示されるので、スマホのカメラでコードを読み込む
5.企業番号が表示されたら、ATM画面に希望する金額を入力すれば完了
6.返済の場合はここでお金を入れる

手軽で便利ですが、スマホATM取引は手数料がかかります。節約するなら、カードと併用して使いましょう。

急用のときだけスマホATM、それ以外は手数料無料になる契約会社のATMでカードを使えば手数料は無料になります。

お金を借りるのに利息を払うのですから、それ以上にムダなお金を払うのはもったいないですよね。

できれば、スマホATM取引は最小限にして、小さなお金からコツコツ節約していきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オカネタ , 2019 All Rights Reserved.