お金を借りる方法のネタ話

交番でお金を借りる・財布紛失のときは警察署で公衆接遇弁償費の相談を

 
交番の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

交番でお金を借りる・財布紛失のときは警察署などで相談を

交番や警察署でお金を借りることができるのをご存じですか。

財布を紛失、あるいは盗まれた場合に、交番などに相談してお金を借り入れできるのが「公衆接遇弁償費」制度です。

読み方は「こうしゅうせつぐうべんしょうひ」。

自治体によっては制度がなかったり、貸してくれる金額が少なかったりという面もありますが、知っておくといざというときに困らないで済みます。

公衆接遇弁償費とはなにか、また、相談方法や返し方などを具体的に解説していきます。

公衆接遇弁償費とはなにか

公衆接遇弁償費の制度がない都道府県もある

公衆接遇弁償費とは、財布を落とした人などが交番や警察署などで手続きをして借りられるお金のことです。

正確に言えば、警察からお金を借りるのではなく、行政機関の税金からお金を借りる仕組みです。

財布を紛失した男性のイラスト

注意しなければならないのは、都道府県によってはこの制度がないため、借りられない場合もあるということです。

くわしくは後述しますが、その理由は返済しない人がいるため。制度廃止の声もあるほどなんですね。

ですから、制度が実施されているのかどうか、住んでいる地域の交番で直接確認するのがいいでしょう。

交番や警察署のほかにも相談に応じてくれる

近くに交番や地区交番、警察署がなければ、ほかにも公衆接遇弁償費の相談に応じてくれるところがあります。

市町村の企画課
運転免許試験場
鉄道警察隊
駐在所
地域安全センター
鉄道警察隊分駐所
警ら用無線自動車

借りられる金額と条件

公衆接遇弁償費で借りられる最高額は1,000円と少額です。

これは「近隣なら1,000円あれば帰宅できる。その交通費に当てる」という基準がひとつの目安となっています。

とはいえ、遠方に出かけているときに借りてもルールは同じなので、家まで帰れないケースは出てきますね。

この場合には携帯電話で家族や友人に連絡して迎えに来てもらったり、タクシーで自宅に現金を取りに行ったりなどしなくてはなりません。

地下鉄のホームにいる女性の画像

どうしても1,000円以上借りたい場合には、事務担当者の判断に委ねられますが、あまり期待しないほうがよさそうです。

ちなみに、事務担当者とは地域課長や企画課、運転免許試験場、鉄道警察隊に準じる警察官に限定されています。

借りられる人の条件は?

公衆接遇弁償費を受けられるケースは以下のものです。

外出先で所持金を盗まれた、または失くした人
行方不明者の保護にあたる経費
移動中の病人(特定の目的地を持たない人を含む)や交通事故による負傷者の救護
その他、公衆接遇の適正を期する経費(警察官の判断による)

交番・警察でお金を借りる方法の手順

ここでは一番ポピュラーな交番・警察でお金を借りる手順を解説します。

1.直接出向いて、話を聞いてもらう
どんなトラブルがあり、どんな理由でお金を借りたいのか」をしっかり伝えましょう。

2.借受願書に名前や住所を記入する
借受願書に記入する項目は以下の8つです。

名前・住所・電話番号・生年月日・日付・借り入れ理由・借り入れ希望金額・指印

3.借り受けたら返済書が渡される

返済書とともに後日、現金を返済します。

お金の返し方と注意点

基本的な返済方法は借りた交番に返すというものですが、旅行先や出張先で借りた場合には、その旨を相談してから以下のような返し方もできます。

最寄りの警察署へ返済
指定振込先口座への返済

返済しないで罪に問われ、逮捕される人も

たった1,000円でも返済しないと罪に問われます。

逮捕される人のイラスト

実際に「電車代貸して」「財布を落とした」とウソをついてお金を借りたあげく、「寸借詐欺」で逮捕される人もいます。

「あ、忘れてた。請求してこないし、1,000円くらいいいか」などと簡単に考えないようにしましょう。

交番・警察署などでお金を借りる方法のまとめ

財布紛失のときは公衆接遇弁償費が利用できる

財布紛失などの場合には、「自宅に帰るまでの交通費」として上限1,000円を借り入れできる公衆接遇弁償費制度があります。

交番・地区交番・警察署がいちばん手っ取り早いですが、近くにないときには以下の場所でも相談できます。

市町村の企画課
運転免許試験場
鉄道警察隊
駐在所
地域安全センター
鉄道警察隊分駐所
警ら用無線自動車

近年、返済しない人がいるため、都道府県によっては制度を取り入れていないところもありますから、直接交番で確認するのをおすすめします。

借りられる人の条件は?

公衆接遇弁償費を受けられるケースは以下のものです。

外出先で所持金を盗まれた、または失くした人への交通費
行方不明者の保護にあたる経費
移動中の病人(特定の目的地を持たない人を含む)や交通事故による負傷者の救護
その他公衆接遇の適正を期する経費(警察官の判断による)

交番・警察でお金を借りる方法の手順

交番・警察でお金を借りる手順を解説します。

1.お金を借りる理由を説明する
どんなトラブルがあり、どんな理由でお金を借りたいのか」をしっかりと伝えましょう。

2.借受願書に名前や住所を記入する
借受願書に記入する項目は以下の8つです。

名前・住所・電話番号・生年月日・日付・借り入れ理由・借り入れ希望金額・指印

男性のイラスト

3.借り受けたら返済書が渡され、これとともに現金を返済

交番で借りたお金の返し方

借りた交番に返すのが基本的な返済方法ですが、旅行先や出張先で借りた場合などでは、その旨を相談してから以下のような返し方もできます。

最寄りの警察署へ返済
指定振込先口座への返済

返済しないで罪に問われ、逮捕されている人もいる

先に述べたように、たった1,000円でも返済しないと犯罪に問われます。

「電車代貸して」「財布を落とした」とウソをついてお金を借りたあげく、「寸借詐欺」で逮捕される人もいます。

「1,000円くらいいいか」と安易な気持ちではなく、借りたものは返すというルールはしっかり守りたいですね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
安全借太郎
お金を借りる、また返すのが習慣化してしまい、借金に抵抗感をなくしてしまった中年男性です。これではいけないとムダな出費を抑え、プランターで野菜を育てる節約生活を開始!安く借りる方法、損をしない返済法を実践して、借金生活からの脱出に成功しました。
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© オカネタ , 2019 All Rights Reserved.